つらいときは、クレイで子宮パック

🌿朝9時30分、生理痛でお腹が痛んだらササッと子宮パックしよう🌿


月経痛がひどい人もいると思いますが、特に中高生は痛くなったりしますよね。

そんなとき、薬を頼ってもいいと思うし、毎回続くようなら試してみて欲しいのが

クレイパック。


先日、ご紹介した顔のパックや歯磨き粉

グリーンクレイペーストは言わずと知れたヒットアイテムで、肌の角質ケアはもちろん、肩こりや毒素排出、むくみとりができる足裏パックなど、いろんなシーンで使えるアイテムなんですが、今日は子宮に!





✔︎ グリーンクレイパウダーに水を少しずつ混ぜて

✔︎ 顔のパックの時より少し硬めに作っておく

✔︎ 下腹部の子宮があるあたりにクレイペーストを塗り

✔︎ 乾くまえにその上からキッチンペーパーを当てておさえる

✔︎ グリーンクレイに吸着力があるので剥がれにくい

✔︎ 夜寝るときでもいいし、張りや痛みがある朝にしてゆっくり休んでも

✔︎ 子宮も筋肉の一種。泥自体が熱をとる作用があるので

✔︎ 生理中のお腹のハリや痛みを鎮静させる効果がある


【使ってみた感じ】

✔︎ 最初はひんやりだけどすぐおさまる

✔︎ サステなおこは腹痛はない派なので実感得られず

✔︎ でもパックを洗い流したら下腹部の肌もすっきりモチモチ

✔︎ しばらく続けると、子宮が柔らかくなるそう



詳しい説明などの動画はこちら!

  • YouTubeの
  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon