レスプラ歯ブラシ【竹歯ブラシ編】

🌿朝6時、起きたてのまま口にした歯ブラシが心地よくてスッキリ爽快な朝🌿


歯ブラシって、ドラッグストアなどで売られているものはそのほとんどがプラスチック製の柄にナイロンのブラシ。

もうそれが当たり前だと思ってたけど、プラスチックをできるだけ使わない歯ブラシも続々と出ているので、ご紹介したいと思います♡


まずは、サステ王道の竹歯ブラシ

JUST SMILE BRUSSEL (黒)の歯ブラシ4本組 ¥1,720(1年分)


✔︎ 孟宗竹を使用(竹は成長が早い地上資源なのでサステ商品にとても良く使われます)

✔︎ 燃やしてもプラスチックのようなガスは発生しない

✔︎ 自然の状態であっても約半年で土に還る

✔︎ 木炭いりナイロンブラシ部分はBPA-free

✔︎ 竹歯ブラシを1本買うごとに、南米にいる子供達に鉛筆が1本寄付される

✔︎ 教育格差をなくすために活動するNGO"Educate For" とパートナーシップを組む


【使ってみた感じ】

✔︎ ブラシ部分が私の口にはちょっと大きすぎて奥まで磨けなかった

✔︎ 濡れても乾きは早いからカビにくそう

✔︎ 後日、小型ヘッドのものをネットで見つけた!

✔︎ 寄付までつながっているストーリーや人柄が溢れる背景がとてもいい


ーーーーー


もう1つは、生分解性の竹歯ブラシ

FINE eco41 竹の歯ブラシ 天然毛(馬の毛)¥451(1本)


✔︎ 歯ブラシの柄には植物由来ポリ乳酸(生分解性樹脂)

✔︎ 静岡県富士山麓の竹繊維を融合(1年で育つ植物素材を使用)

✔︎ ブラシ部分は馬の毛

✔︎ 生分解性のプラスチックは使用後に処理する際の燃焼カロリーが低く

 CO2の排出量を大幅に減少させる


【使ってみた感じ】

✔︎ 小型ヘッドで口に入りやすい

✔︎ ブラシはナイロンよりも、すごく柔らかい口当たりで心地よかった

✔︎ ブラシの密度が密集しているので磨きやすかった

✔︎ いい商品だけに、毎日家族で使うにはやや価格が高い印象


ーーーーー


最後に、おしゃれな国産竹歯ブラシのご紹介

MiYO-organic- オーガニック竹歯ブラシ ¥290

✔︎ 歯ブラシの柄:無添加竹(3年目の孟宗竹のみ使用)

✔︎ ブラシ部分:ナイロン6(BPAフリー)

✔︎ 完全オーガニック製法(漂白剤・防カビ剤不使用)

✔︎ 日本人に合う小型ヘッド


【使ってみた感じ】

✔︎ブラシの密度がそこまで高くないので物足りなさは感じる

✔︎ 小型なので奥まで届きやすいが汚れが落としやすいかは個人差によりそう

✔︎ パッケージが紙素材で可愛い


竹歯ブラシは、ネットで購入できるものがほとんどですが

購入するなら、家族分年間で買ったほうが配送やパッケージが少しでも削減できるかと思います。


FINEの生分解性歯ブラシは、湘南だとエコストアパパラギさんにて

パッケージフリー で購入が可能です!


  • YouTubeの
  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon