土に還るスポンジ、持ちがいい!

最終更新: 10月2日

🌿朝7時3分、朝ごはんを片付ける前にお鍋など大物洗いからの3分🌿


これまで、スポンジの材質なんて気にもしていなかったサステなおこ!

よく見ると、ほとんどがプラスチック製なんです。

それも毎月のように、使いすててたー!


  • 標準的なスポンジ・・・ナイロン、ポリエステル、ポリウレタンなど

  • メラミンスポンジ・・・メラミン樹脂(これもプラスチックの種類の1つ)

  • アクリルたわし・・・アクリル(これもプラスチック種類の1つ)

  • マイクロファイバー・・・ナイロンやポリエステルなど


毎日何回も使っていると、ポロポロすり減ってきて

そのスポンジのかすは、下水を流れていきます。


でもこのポロポロしたカスは、粒子が細かすぎて、下水処理センターでも100%は除去されず、海に流れ出てしまうそう。


つまりプラスチックがどんどん流れ出してるってこと?!

特に海水の中では分解が遅く、数百年から数千年かかるとも言われます。

キッチン周りでいつもお世話になっていたメラミンスポンジも、洗剤いらずでよく落ちるからよくお世話になってたんだけど、こすり続けるとポロポロにマイクロプラスチックになってしまう


メラミン樹脂の原料は、有機化合物の一種であるメラミンとホルムアルデヒドの合成による硬質樹脂です。ホルムアルデヒドが環境ホルモンとして取り上げられていますが、

両方を直接反応させて作っているのではなく、 樹脂として安定している状態なので、

使い方を気をつければ環境ホルモンという観点では問題なさそうですが、

一方では、マイクロプラスチックとして海洋汚染につながる可能性もあるそうで

サステなおこ的にはあまり使いたくないなぁと思っているところ。


そんなとき、知ったのがこの

<スピカココ・キッチンスポンジ>2個入り・400円

✔︎ サイズ12×8×1.8cm

✔︎ 100%植物由来・セルロース(純植物性繊維)

✔︎ 廃棄後は分解(腐敗)し、土に還る

✔︎ ほどよい弾力と洗剤なじみのよさ

✔︎ 使ったら100℃の熱湯消毒が可能

✔︎ 使用後は乾かしておくと固くなる

✔︎ 雑菌の繁殖を防ぐ

✔︎ 台所のほかにも、浴槽や洗車用などにも使える


【使ってみた感じ】

✔︎ 開封した瞬間からもっちり弾力性があった

✔︎ 固すぎもせず適度な弾力性だからしっかりと凹凸も洗いやすい

✔︎ 洗ったら煮沸消毒などできるのでいつでも白く清潔なまま

✔︎ 1ヶ月は余裕でもつ。消毒をしっかりしてたら2ヶ月はもつ

✔︎ 大きな鍋とかしっかり洗いやすい


私はこの絶妙な弾力性がお気に入り!

意外とプラ製のスポンジって柔らかすぎるか、固すぎるかだったけどこれちょうどいいから好き!


スポンジの色移りも煮沸消毒や重曹、セスキソーダなどで洗うとキレイに落ちるので

いつでも清潔で気持ちいい。


ぜひ、毎朝のお皿洗いのアイテムに入れて欲しい一品です!


詳しい説明などの動画はこちら!

8回の閲覧
  • YouTubeの
  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon