爽やかなミントが香る手作り歯磨き粉

🌿朝6時、口の中にミントとグレープフルーツの香りが広がる最高の朝の始まり🌿


プラスチックのチューブに入った歯磨き粉.。

今や、美白用、歯周病用、口臭用など用途によってバリエーションも増えていますが

研磨する素材に、5mm以下のプラスチック(マイクロプラスチック )が使用されていたりするものもあります。


今、大手企業では、植物由来のスクラブが開発されていますが、それ以外にチューブの裏側の成分をみると、実に多くの聞いたことのない成分がたくさん入っています。

特に子供用の歯磨き粉は、いちご味とかいろんな味があって、うちの子も数年、こちらにお世話になっていましたが、自然の味ではないのが気になっていました。


レスプラスチックチャレンジを始めてから、クレイの存在を知って

それで歯磨き粉 も作れるというので、試してみたらすごい便利!!!

なので是非ご紹介したいと思います。


ホワイトクレイとココナッツオイル、アロマオイルで作る歯磨き粉

ホワイトクレイ:アロマフランスホワイトカオリン 100g ¥1,383

✔︎ 高純度100%ナチュラルクレイ

✔︎ 汚れを吸着する役割

✔︎ 殺菌作用

✔︎ ホワイトニング効果


ココナッツオイル:Coco Grove 有機エキストラバージンココナッツオイル(215g) ¥1,404

✔︎ 抗菌

✔︎ 歯茎の強化

✔︎ 抗炎症作用


【材料】

✔ ホワイトクレイ大さじ1

✔︎ ココナッツオイル大さじ2

✔︎ アロマ精油3滴:ペパーミント・グレープフルーツなどお好みの精油


【作り方】

✔︎ ホワイトクレイに、ココナッツオイルを入れて混ぜてから、精油を3滴垂らして混ぜる

✔︎ 口あたりの好みに合わせてココナッツオイルの量を調整


【使ってみた感じ】

✔︎ 精油なのでほのかな自然な香りで心地いい

✔︎ 口当たりは市販の歯磨き粉 とほぼ同じ

✔︎ 色は真っ白ではなく少しベージュ?自然な色で違和感なし

✔︎ 子どもがすんなり切り替えてくれて嬉しい

✔︎ スースー感がすごく好みの方は、ハッカ油とか良さそう

✔︎ 磨いた後は、市販のと同じくらいスッキリさっぱり

✔︎ 作るのがめちゃくちゃ簡単だから続けられそう


歯磨き粉 って、これまで無意識にプラスチックチューブの使っていたけれど

こうして簡単に手作りできると、もう元には戻れないなって感じ。


作り方の動画はこちら↓




10回の閲覧0件のコメント