3/1〜3/7・朝だけレスプラ!今週のおすすめの朝習慣

🌿朝だけレスプラ!今週のおすすめの朝習慣🌿

朝9時30分、郵送ついでに郵便局で使用済みインクカートリッジを返してこよう!


何かとオンラインでやりとりが増えるようになった昨今ですが大切なプレゼンや、

子供の宿題も家でプリントアウトすることも増えてきました。


インクカートリッジって、プラスチック製ですが、鎌倉市では<燃やすゴミ>に分類されています。(ワープロのインクリボンは製品プラスチックの日)

1回変えるたびに、カートリッジが6本とか捨てることになりますよね。


なんとなーく捨てづらくて溜めていたんですが・・・

郵便局に行ったらなんと!「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」っていう回収箱を

見つけてしまいました!

一般的な液体洗剤だと、プラスチック容器を都度買うことになるし、泡立ちもいいけれど合成界面活性剤が入っているものも多く、人の健康や生態系に有害なおそれがある化学物質有に指定されているものあったり、生分解されないので、あまり使いたくないなぁと思っていました。


そんな時、知ったのが「洗剤の量り売り」でした。

藤沢市にあるエコストアパパラギでは、洗剤やボディソープが量り売りで購入できます。

家にある容器を持って行ってそのまま中身を入れてレジに持っていくだけ。


私は瓶に入れているのですが、なくなる前にストックしたいし、まとめ買いしておきたいので、大容量の容器を何回も使いまわして、量り売りに行って購入しています。


鎌倉市だと、大船と鎌倉郵便局に設置してあります。


【回収の方法】

✔︎ 回収箱の上部の口に使用済みのインクカートリッジをそのまま入れる

✔︎ ブラザー、キャノン、エプソン、HPの4社の純正品が回収対象

✔︎ プリンターメーカー共同の活動


回収ボックスへ入れている時の動画はこちら↓




【リサイクルの方法】

✔︎ 郵便局や自治体などに置いてある回収箱に持って行く

✔︎ 各プリンターメーカーに仕分

✔︎ 回収されたカートリッジは検査し、高品質なカートリッジは残ったインクを取り除き

✔︎ クリーニングした後、新しいインクを補充し、純正に近い品質で製造

✔︎ 検品ではねられたものは、プラスチックは粉砕・選別後に再生プラスチック化

✔︎ 社内運搬用コンテナや建材などのプラスチック製品へ再利用される

✔︎ カートリッジ本体は、使用済みハンガーやペットボトルの再生材から製造している会社も



インクの仕分けをしているのは、ミズベ作業所で、エプソングループにおける障がい者雇用のモデル企業として活動されています。

2019年には360万個集まり、杉の木15,900本のCO2吸収量=CO2削減効果に繋がっているそう。


家になる溜まったインクカートリッジがすっきりするだけでなく、メーカーごとにこうしてリサイクルしてくれている(はず・・・)と、ゴミも減るので気持ちいいですよね!

各メーカーがゴミを減らそうと様々な取り組みをしてくれているんだなと思いました。


私たち消費者も、協力することでもっとリサイクル化は進みますね!

知るってとても大事💚










4回の閲覧0件のコメント