3/22〜3/28・朝だけレスプラ!今週のおすすめ朝習慣

🌿朝8時10分、使い終わったスポンジをコンポストに入れる朝習慣🌿


キッチンスポンジって実は、プラスチックだったとご存知でしたか?

何気なく毎日使っているスポンジも、実はプラスチック。

使い込むと、ボロボロになって、小さな破片が落ちて行きますよね。

これがマイクロプラスチックとなって流れて行きます。


それを知ってから、使い始めたのが土に還る「スピカココスポンジ」。

素材はセルロース(純植物性繊維)100%。ボロボロになったら土に還る優れもの。開封したら軽く水になじませるとしっとり弾力性のあるスポンジに変わります。煮沸洗いOKなのでいつでも清潔!これ、とにかく持ちがいいんです。


汚れても何度でも綺麗に使えるのですが、流石に使い込んでいくと

食器洗い用→お鍋洗い用→シンクや排水溝洗い用へと、昇格?して行きます。


それでもボロボロになってくると、捨てるわけですが、土に還るというスポンジなので

コンポストに入れてみました。


*コンポストとは:生ゴミや落ち葉などを微生物の働きで分解し、堆肥化させること


分解しやすいように、小さく刻んで


コンポストの土に混ぜてみました。

まだ玉ねぎの皮とか残ってますね・・・

1週間後がこちら↓


土が入り込んで柔らかいけれど、まだ原型がしっかりある感じ。


↓3週間後


かなり小さくなって、ポロポロ崩れている感じです!


なんか分解されているって感じがして、気持ちいい!


毎日お世話になるものだし、洗剤も植物由来100%のを使っているので、コンポストに入れても安心なのも嬉しい!


コンポストやっている方は、是非試してみてね!



検証動画はこちら









2回の閲覧0件のコメント